使って良かったクレンジング

クレンジングの感想


体験したクレンジングのタイプ
24年01月15日
クレンジングをする時は、オイルタイプやクリームタイプがあります。今では、水タイプなんてのもあるのです。私が、使用して良かったものは、クリームタイプでした。なぜなら、オイルタイプはスッキリと汚れを取ってはくれますが余分な脂まで落としシワになる原因なのです。潤いが、必要ですのでクリームタイプの方が余分な脂を取り除かず潤いを残しシワを作りにくくする感じがしました。拭き取りタイプのクレンジングは、ゴシゴシすると肌を痛めやすく傷になる原因ですので気をつけたほうが良い感じです。クリームタイプのクレンジングだと、マッサージが出来るので顔の血行が良くなり色味が出て来て印象もよくなる気がします。それに、小顔効果があるような気がしたのです。やはり、滑りの良いクリームタイプの方が私には合ってました。人それぞれ、クレンジングでも合う合わないがあると思いますが将来のちのちを考えるとクリームタイプなのかなとおもいます。あとは、顔のツボを覚えてクレンジングでマッサージをすればリフトアップ効果にもなり口角も上がります。実際の体験談として顎から耳へとリンパに沿って流すとかなり違う顔の大きさや印象が違いました。毎日、続けるとさらに効果が出るかと思うので続けようとおもいます。

メイクを落としながら保湿もできるクレンジングオイル
24年02月15日
私は20代の頃は、メイクをした日はかなりしっかりとクレンジングをしていたの。そうしないと、翌日に肌荒れを起こすかもしれないと思うと怖くて、クレンジング剤を使って顔全体を2〜3回洗っていたのね。(オススメのメイク落としをチェック!)おかげで、メイクが残ることで肌が荒れたことは、一度もなかったの。でも30代になると、クレンジングをすることで肌荒れを起こすようになってしまったの。強く洗いすぎることで、肌に必要な角質や皮脂まで除去することになったのだと思う。洗い上がりはつっぱるし、翌日は乾燥してガサガサとした手触りになるしで、これはクレンジングの方法を変えなきゃ肌にダメージを与える一方になると思ったのね。そこで私は、使用していたクレンジング剤を、オイルタイプのものに変えてみたの。オイルを顔全体になじませながら、マッサージをするようにメイクを落としていくようにしたんだ。クレンジングオイルをなじませると、メイクが消しゴムのカスのようにポロポロと落ちていくのね。それでいて、オイルだから使用後は肌がしっとりと潤うの。メイクを除去しながら保湿ケアまでできるから、まさに一石二鳥なんだ。おかげでその後は、肌荒れを起こすことなくしっかりとクレンジングができるようになったよ。